トップイメージ

【コロナウイルスワクチン接種予約のお知らせ。】

コロナウイルスワクチン接種の予約をご希望の方は、以下のリンクより予約を行って下さい。
>コロナワクチン接種予約ぺージへ<

【診療開始のお知らせ】

心臓血管外科専門医
循環器専門医
脈管専門医
下肢静脈瘤に対する血管内治療   実施基準による実施医
認知症サポート医

平田 昌敬 医師

心臓弁膜症や狭心症から、動脈や静脈の血管の病気まで幅広く診療させていただきます。階段の昇り降りなど運動した時のしんどさを自覚されたり、歩行時の足のだるさなど、何かお困りのことがあれば、ご相談ください。

【下肢静脈瘤レーザー治療のお知らせ】

令和4年9月より、当院にて下肢静脈瘤に対するレーザー治療が開始となります。詳しくは平田先生の診察にてご相談ください。

増田整形心臓血管クリニックからのご挨拶院長よりひとこと

大阪府松原市の増田整形心臓血管クリニックです。 当院では阪大関連病院と連携しながら、スポーツ外傷、関節リウマチ、腰痛、肩こり、膝関節痛や股関節痛の治療を得意としています。電子カルテ化し、カルテ開示、レセプト開示などの情報公開と共有をすすめており、患者さんにとってより良い医療環境の提供を試みています。 患者さんのニーズに合った医療を提供するため、院内処方と院外処方を併用しています。それぞれご希望の方をお選びいただけます。 リハビリには特に力を入れ、充実させており、療法士が各自の体調を考慮し、AKAやJFなどの手技を使いながら痛みを除去し、筋力強化などをして疾病予防として治療に努力しています。

平田医師(内科・循環器内科)よりひとこと

大阪府出身2005年京都大学医学部卒業。大阪赤十字病院で初期研修をした後、福山市民病院で外科研修を積み、岡山大学病院、昭和大学横浜市北部病院、香川県立中央病院で心臓血管外科治療を修練し、徳島赤十字病院、八尾徳洲会総合病院で数多くの心臓血管外科手術を経験して参りました。また、その後、堺平成病院で、地域密着型のリハビリや慢性期での患者様との関わり方を学び、専門領域をいかしたケアを行ってまいりました。この度、増田整形外科クリニックに着任するにあたり、高血圧症、コレステロールの異常、心不全、血管疾患など、内科・外科を問わず幅広い視点から、急性期から慢性期を見据えた患者様のケアを行う所存です。
下肢静脈瘤血管内焼灼術(レーザー治療)も導入し、硬化療法(注射)を併用し、患者様に優しい治療を提供する所存でございますので、お気軽に受診してください。

診療時間増田整形心臓血管クリニックの診療時間です

<整形外科>

診療時間
8:50~12:00
16:00~19:00

※受付時間は午前8:30 午後15:50となります。

○:診察、処置、投薬、リハビリなど全ての診療
リ:リハビリのみ×:休診
休診日:水曜、土曜の午後、日曜、祝日

<内科・循環器内科>

診療時間
8:50~12:00
16:00~19:00

※受付時間は午前8:30 午後15:50となります。

※火曜日の14時から16時は予約手術となります。
休診日:月曜の午後、水曜、金曜、土曜の午後、日曜、祝日

営業時間
加圧
9:00~14:00
× ×
加圧
16:30~20:30
× × ×
デイケア
14:00~16:00
× × ×
デイサービス
9:00~12:30
×
デイサービス
13:15~16:45
× ×
お知らせ
加圧トレーニングは、随時体験を募集しています。
【TEL】072-331-9036

お知らせ当院よりお知らせの内容です

一覧を見る

  • 加圧トレーニング

    加圧トレーニング

    加圧トレーニングの最大の特徴はきわめて軽い負荷でしかも短時間で絶大な効果を発揮するということです。 成長ホルモンを始めとする内分泌系ホルモンの分泌を促進すると共に、様々な医学的、生理学的効果が得られます。

  • デイケア・サービス

    デイケア・サービス

    話題の加圧トレーニングとパワーリハビリを併用した、 健康の維持増進を目的とした介護保護を利用する短時間のデイケア(介護予防通所リハビリ)です。

  • リハビリテーション

    リハビリテーション

    自分らしく快適に生活することができるよう腰痛、膝痛、肩痛、頚痛等の症状や老人の方によく見られる圧迫骨折、大腿骨頚部骨折後、スポーツ傷害に対して常勤の理学療法士、鍼灸指圧マッサージ師が運動療法を行っております。

  • パワーリハビリ

    パワーリハビリ

    パワーリハビリは、老化により低下した身体や精神を回復させ、自立性の向上を目指すリハビリの手法です。日本でリハビリの専門職の手によって開発された、マシントレーニングを中心とした運動プログラムです。 まさに「老化に対するリハビリテーション」といえます。

院内紹介
電話番号

増田整形心臓血管クリニック