検査案内当院で受診できる検査のご紹介です。

レントゲン

レントゲン撮影画像

レントゲンはコンピューターによる電子化されており、濃淡強調、拡大縮小できまた角度や色の濃さ、大きさなども自由自在に調整できるため、患者さんにもわかりやすくご説明させていただきます。
血液検査などのデータも時系列で表示、説明いたします。

骨密度測定検査

骨密度検査

骨塩量(骨のカルシウム量)の減少によって骨の組織が軽石やヘチマのようなスポンジ状の小さな孔が多数開いてスカスカになってしまい、骨が簡単に折れたり、腰や背中が慢性的に痛むようになる骨粗鬆症は高齢化社会の到来と共に発病者が急増し、社会問題化しています。日本には1000万人以上の骨粗鬆症患者がいると推定されています。
骨密度測定検査とは、手関節(前腕遠位部)の骨量を測定する装置です。
イスに腰かけ、片腕を装置に入れて測定します。
人為的誤差などのマイナス要因をシステム上からできるだけ排除することで,より正確でスピーディな検査環境を実現します。

骨粗しょう症

超音波エコー

超音波エコー

超音波検査(エコー)とは、高周波数の超音波を心臓に発信して、返ってくる反射波を受診し、臓器の様子を画像に映し出して診断する検査です。 超音波は、臓器や組織にあたると、歪が生じるので、臓器から反射波を受信して画像に映し出し、臓器の動きを観察します。
超音波は、X線撮影やRI検査のように放射線による被曝の心配がありませんので、妊婦や乳幼児でも安心して受けることができます。

血管年齢検査

血管年齢検査

最近TVでよく見かける、血管年齢を測る機械です。
手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、動脈硬化の程度を数値として表したものです。
血圧を測るのと同じ感覚で簡単に血管の老化度(末梢血管の柔軟性)が測定でき、自分の血管の固さ、動脈硬化度を視覚と触覚でわかっていただけます。

心電図

心電図

心臓の収縮・拡張が正常に行なわれているか、心臓の筋肉に酸素と栄養を供給している冠状動脈の血流の流れが円滑に行なわれているか(動脈硬化がないか)、心筋に異常がないかなどが検査できます。24時間心電図がとれるホルター心電図もございます。

  • 加圧トレーニング

    加圧トレーニング

    加圧トレーニングの最大の特徴はきわめて軽い負荷でしかも短時間で絶大な効果を発揮するということです。 成長ホルモンを始めとする内分泌系ホルモンの分泌を促進すると共に、様々な医学的、生理学的効果が得られます。

  • デイケア・サービス

    デイケア・サービス

    話題の加圧トレーニングとパワーリハビリを併用した、 健康の維持増進を目的とした介護保護を利用する短時間のデイケア(介護予防通所リハビリ)です。

  • リハビリテーション

    リハビリテーション

    自分らしく快適に生活することができるよう腰痛、膝痛、肩痛、頚痛等の症状や老人の方によく見られる圧迫骨折、大腿骨頚部骨折後、スポーツ傷害に対して常勤の理学療法士、鍼灸指圧マッサージ師が運動療法を行っております。

  • パワーリハビリ

    パワーリハビリ

    パワーリハビリは、老化により低下した身体や精神を回復させ、自立性の向上を目指すリハビリの手法です。日本でリハビリの専門職の手によって開発された、マシントレーニングを中心とした運動プログラムです。 まさに「老化に対するリハビリテーション」といえます。

院内紹介
電話番号

増田整形外科クリニックのご案内